読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Glocal Life

自分らしさを大切に、世界とゆるく繋がるブログ

ネットには「物を売るため」の文章が多い!ネットより本が好きな理由

どうも、Glocal Lifeです。

今回の記事では、ネットの文章の特徴について考えてみました。

f:id:kbooks:20170221101335j:plain

「物を売るため」の文章

私がネットの文章を読むのがあんまり好きじゃないのは

「物を売るため」の文章が多いからだ。


もともとミニマリストで物欲もないので、

物を売るための文章よりも「自分の思想を表現するため」の文章の方が好きだ。

だからブログより本が好きなんだろうな…

www.glocallife.net

思想の全体性

あと「動画よりも活字の方が、短時間で趣旨を把握できる」のと同じように

「ブログよりも書籍の方が、その人の思想がコンパクトにまとめられていて、短時間で把握しやすい」というのもある。


私は他人の文章を読む時は、断片的な情報よりも、

その人の思想の全体性を評価するからだ。

www.glocallife.net

時間という4次元の軸

ただツイッターやブログが本よりも優れている点は、

時間という4次元の軸があることだ。


1日では理解できなくても、時間をかけて読み続ければ、

本よりもリアルなその人の生きている思想を学ぶこともできる。


思想が深まるプロセスを追えるのは面白いと思う。

www.glocallife.net

まとめ

という訳で、今回の記事では、

ネットの文章の特徴について考えてみました。


多様な意見の一つとして、

少しでも皆様のご参考になれば嬉しいです。

これからもGlocal Lifeをよろしくお願いします。

関連記事

こちらの記事も合わせてどうぞ。

www.glocallife.net