読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Glocal Life

自分らしさを大切に、世界とゆるく繋がるブログ

文章力は読書量とどれだけの量を書いてきたかの「練習量」に比例する

どうも、Glocal Lifeです。

今回の記事では、文章力について考えてみました。

f:id:kbooks:20170331063556j:plain

ブログを書く幸せ

今日の午前中でブログ記事を4本書いた。


最近長文の記事が多くて、読んでる人は読みにくいんじゃないかと思ってたので、

1つの話題に関する記事を、違う切り口で、3本の記事に簡潔にまとめられてよかった。


やっぱり私はブログを書いてる時は、すごい幸せに感じるなぁ〜

ブログはアイディアのメモ

私は将来的には「書く」ことも、

自分の生計を立てる手段の一つにしていきたいと思ってるから、

ブログはそのための文章力の練習台であり、アイディアのメモでもある。


納得いくレベルで書けなかったと感じた記事も中にはあるが、

論文や本を出版するのと同じように推敲を重ねたら、量を書くことはできないなぁ〜と思う。

インプットとアウトプット

私は文章力は読書量に比例すると思っているが、

どれだけの量を書いてきたかの「練習量」にも比例すると思っている。


インプットとアウトプットの両方が、文章力の成長には欠かせないが、

私の場合は、その波が交互に来るような気がする。

www.glocallife.net

量が質を凌駕する

ブログの場合、量が質を凌駕するというのが、本とは違う所だと思う。

良書は時を超えて輝くが、浮き沈みの激しいインターネットでは、とにかく量を生産するしかない。


個人的には良記事が埋もれてしまうのは、本当に残念だと思うけど、続けることが大事だと思う。

www.glocallife.net

まとめ

という訳で、今回の記事では、

文章力について考えてみました。


多様な意見の一つとして、

少しでも皆様のご参考になれば嬉しいです。

これからもGlocal Lifeをよろしくお願いします。

関連記事

こちらの記事も合わせてどうぞ。

www.glocallife.net
www.glocallife.net