読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Glocal Life

自分らしさを大切に、世界とゆるく繋がるブログ

この世界における「白人の特権」を理解してるか?

アメリカ社会 アメリカ社会-人種の差別

どうも、Glocal Lifeです。

今回の記事では「白人の特権」について考えてみました。

f:id:kbooks:20170306110957j:plain

科学者の考え方

今回の記事のきっかけとなったツイートは、こちらです。


『ご冗談でしょうファインマンさん』

なるほど、少し試し読みしてみたが、興味深い本だと思う。

"Surely You're Joking, Mr. Feynman!": Adventures of a Curious Character

日本語版は、こちらです。

ご冗談でしょう,ファインマンさん 上 (岩波現代文庫)

ご冗談でしょう,ファインマンさん 上 (岩波現代文庫)

白人男性としての特権

しかし少々うがった物の見方をすれば、

現在アメリカの大学でアジア人の教授として教鞭をとる私は、

このような天真爛漫な振る舞いを許されるのは、

白人男性としての特権の一つでもあると思った。


これが有色人種や女性だったら許されなかったかもしれないと思う。

卒論指導した白人男子学生

先日、卒論指導した白人男子学生が、めっちゃ上から目線で

「この子は、white privilege(白人の特権)なんて、全く理解していないんだろうなぁ〜」と思った。


わりと知的な気質の学生で、大学教育を4年間受けても、

この程度の理解しかないのかと思うと、少し絶望的な気分になったりもする。

まとめ

という訳で、今回の記事では、

「白人の特権」について考えてみました。


多様な意見の一つとして、

少しでも皆様のご参考になれば嬉しいです。

これからもGlocal Lifeをよろしくお願いします。

関連記事

こちらの記事も合わせてどうぞ。