読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Glocal Life

自分らしさを大切に、世界とゆるく繋がるブログ

心で思ったことは罪になるのか?

世界から学ぶ 世界から学ぶ-世界の思想

どうも、Glocal Lifeです。

今回の記事では「心で思ったことは罪になるのか?」を考えてみました。

f:id:kbooks:20170221112518p:plain

心の中の検閲

自分の心の中で思っていることも、

自分自身がかなり厳しく検閲しているんじゃないかと最近思う。


自分に対して思想の自由を認めてあげた方が、

もっと肩の力を抜いて、楽に生きられる気がする。

仏教で説くカルマ

これまでは他人に対してネガティブな感情を持たないようにしてたけど、

そういうのも、もう少し自由にした方がいいのかな?


人を傷つける言動は控えるべきだけど、

心の中で思う分は自由なのかな?


ただ仏教で説くカルマでは、

身口意と言って行動・言葉・心の全てが入るもんな。


心で思ったことは罪になるのだろうか?

聖書のエピソード

心で思ったことは罪になるのかを、

今度はキリスト教の観点から考えてみた。


聖書では「誰でも情欲をいだいて女を見る者は、

心の中ですでに姦淫をしたのである」とある。


でも私は新訳聖書なら、娼婦が民衆に石を投げられている時に、

イエスが「あなたがたのうちで罪のない者が、まず彼女に石を投げなさい」と言ったエピソードが好きだ。

無垢な人間はいない

結局は人間は無垢ではいられない。

心で思ったことは、カルマとして生命に記録される。

だから悪を全く行わなかった人間は、どこにも存在しない。


ならば、悪や罪を犯さないように無垢であろうとするよりも、

自分自身の心の中の悪と真正面から向き合う方が大切なような気がする。


それが人としての謙虚さや共感力であるではないか?

まとめ

という訳で、今回の記事では、

「心で思ったことは罪になるのか?」を考えてみました。


多様な意見の一つとして、

少しでも皆様のご参考になれば嬉しいです。

これからもGlocal Lifeをよろしくお願いします。

関連記事

こちらの記事も合わせてどうぞ。

www.glocallife.net
www.glocallife.net