読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Glocal Life

自分らしさを大切に、世界とゆるく繋がるブログ

ブログやSNSに費やす時間は無駄か?趣味や自己表現の時間の価値

どうも、Glocal Lifeです。

今回の記事では「ブログやSNSに費やす時間は無駄か?」を

考えてみたいと思います。

f:id:kbooks:20161011045946j:plain

「お金にならないこと=時間の無駄」?

私は最近よくTwitterを使ってるんですが、

「ツイートしてる時間がもったいない」という意見に関しては、

私はそうは思わないですね。


まあ、そこは人それぞれの価値観だろうけど、

私にとって、ツイートしている時間は、

自己表現の時間なので、特にもったいないとは感じない。


日本人に多い「お金にならないこと=時間の無駄」の考え方は

人間として貧しい気がする。


アメリカ人は、全然お金にならない趣味の時間を

自己表現や自己実現の時間として大事にしている。

www.glocallife.net

金銭でしか価値が測れない人間

何に時間を使うことがもったいないか、

もったいなくないかの判断は、

自分の価値基準が明確になっていないと難しいと思う。


自分の価値基準がない人間は、

お金でしか価値が測れなくなるので、

それはそれで寂しい人生だなと思う。

www.glocallife.net

数字で測れる部分以外の多様な価値観

ブログに関しても同じことが言えると思う。

私はアクセス数や収益などの数字で測れる部分だけが

ブログじゃないと思っている。


そこら辺の判断は、個人の価値観の問題だろうけど、

お金の基準以外の多様な価値観があってもいいんじゃないだろうか?

www.glocallife.net

ブログの価値はアクセス数や収益で決まらない

「ブログの価値はアクセス数や収益で決まらない」というのは

「人間の価値は年収では決まらない」というのと同じようなものだと思う。


「ツイッターのアカウントの価値は

フォロワー数で決まらない」のも同じだと思う。


多様な人間がいて、多様なブログやツイッターがあるんだから、

それを尊重すればいいのではないかと思う。

まとめ

という訳で、今回の記事では、

趣味や自己表現の時間の価値を考えてみました。


結論としては、

ブログやSNSや、自分の趣味や自己表現に費やす時間が

無駄かどうかは、その人の価値基準による。


自分の価値基準がない人間は、

お金でしか価値が測れなくなる場合が多い。


個人の価値基準は様々だが、

「人間の価値は年収では決まらない」のと同じように

お金の基準以外の多様な価値観があった方が、

人生を豊かに生きられるんじゃないだろうか?

ということでした。


多様な意見の一つとして、

少しでも皆様のご参考になれば嬉しいです。

これからもGlocal Lifeをよろしくお願いします。

関連記事

こちらの記事も合わせてどうぞ。

www.glocallife.net
www.glocallife.net