読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Glocal Life

自分らしさを大切に、世界とゆるく繋がるブログ

性差別の温床の根本原因は、性欲を過剰に重視している社会のせい?

社会の少数派 社会の少数派-男女のあり方

どうも、Glocal Lifeです。

今回の記事では、男女差別や同性愛差別などの性差別の原因について考えてみました。

f:id:kbooks:20170109042721j:plain

性欲を過剰に重視する問題

前回の記事では、男女差別の問題を

人種差別の問題と比較しながら、いろいろ考えてみた。

www.glocallife.net

その記事の中で、こう語った。

人種差別よりも、男女差別の問題の方が、

複雑で難しいなと個人的には思う。


人種は身体的な違いは、ほとんどないが、

男女の差は、明らかな身体的な違いに根付いているからだ。


また異なる人種との交流が活発になったのは、わりと最近だが、

男女の交流は有性生物の発祥に遡る。


歴史や文化、生物的・身体的要素が絡み合って複雑だ。


男女差別の根本問題を考える時には、

結局は「性欲」の問題に突き当たる。


性差別の温床の根本原因は、

現代社会で性欲を過剰に重視しているからじゃないかと思う。


私は人間の3大欲求は、

食欲と睡眠欲に加えて、排泄欲だと思う。


性欲も排泄欲の一種だが、

究極的には相手は誰でもいい。


となると、セックスを自慰よりも高位に位置づけるのは、

単なる社会的な慣習に過ぎないのではないか?

www.glocallife.net

セックスと人類の種の保存

人工授精が可能な現代では、

セックスと人類の種の保存は、切り離されている。


高齢化社会になるにつれて、

生殖活動は、そんなに大切ではなくなるかもしれない。


何十年も睡眠と食事をせずに生きることは不可能だけど、

何十年も、セックスせずに生きることは可能だ。


性欲を過剰に重視する意味は、

現代の状況を論理的に考えると、存在しないかもしれない。

性欲と性差別の問題

以前の記事で「性欲を人間の3大欲求に数えることは、本当に正しいのか?」と考えみました。

www.glocallife.net

結論として、性欲よりも排泄欲を人間の3大欲求と考える方が、

現代社会では、はるかに合理的な4つの理由をまとめました。

1)科学の進歩による性と種の保存の分離(人工授精や不妊治療など)

(2)長寿化による性の役割の相対的な低下(生殖年齢と寿命の不一致)

(3)性欲を男女差別の正当化に使われなくなる(排泄欲は個人の責任)

(4)自由で多様性のある生き方が可能になる(結婚や育児をしない人生)

この部分をはっきりさせないと、

「性欲は、人間の根本欲求だ」という大義名分のもと、

男女差別や同性愛差別を含めた性差別が温存されつづけると思う。

www.glocallife.net

自己表現は排泄欲?

ちなみに、私は「自分の内から外へ出す」という意味で、

自己実現や自己表現も、

排泄欲の高度に洗練された表れ方じゃないかとも思う。


知識欲も「外部の世界を自分の内部に取り込む」という面で

食欲と似たようなものかもなとも思う。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

www.glocallife.net

ブログやTwitterと排泄欲

そう考えると、

私は自分のことを

アセクシャル(性欲があまりない人間)だと思っていたが、

www.glocallife.net

これだけブログやTwitterに夢中になっているのは、

自分の中の排泄欲を発散しているのかもしれない。

www.glocallife.net

人間の多様性

食べるものにもあまり興味がない痩せ型人間だが、

食欲の代わりに、知識欲は人一倍ある。


セックスに夢中になる人もいれば、

私のように排泄欲を、

自己表現で満たそうとする人間もいる。


それはそれで人間の多様性という面で、

面白いのではないだろうか?


私は多様性を尊重して、受け入れる社会こそが、

本当に豊かな社会だと思っている。

www.glocallife.net

まとめ

という訳で、今回の記事では、

男女差別や同性愛差別などの性差別の原因について考えてみました。


多様な意見の一つとして、

少しでも皆様のご参考になれば嬉しいです。

これからもGlocal Lifeをよろしくお願いします。

関連記事

こちらの記事も合わせてどうぞ。

www.glocallife.net
www.glocallife.net