読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Glocal Life

自分らしさを大切に、世界とゆるく繋がるブログ

隠居生活のすすめ!この騒がしい世の中で、静かに生きていきたい

社会の少数派-内向型人間 社会の少数派

どうも、Glocal Lifeです。

今回の記事では、この騒がしい世の中で、

なるべく静かに生きていきたいなぁ〜と考えてみました。

f:id:kbooks:20161023001006j:plain

自分の内からの静かな語りかけ

この騒がしい世の中で、なるべく静かに生きていきたいと思う。


騒がしさに飲み込まれると、

自分の内側からの心の声を聞き逃しそうで嫌だ。


私にとって、自分の人生の指針となるのは、

自分の内からの静かな語りかけだから、

なるべくその声が掻き消えないような環境で生きていたい。


この言葉にすごく共感しますね。


吉田兼好の隠居暮らしを目指す

私が目指したい生き方は、吉田兼好の隠居暮らしだな。

www.glocallife.net

吉田兼好が好きなことを「徒然草」を書いていたように、

私もブログで好きなことを書ければ、

それで十分満足だからなぁ〜

現代日本での隠居暮らし

ちなみに、現代日本で、

吉田兼好の隠居暮らしを再現している人は、

大原扁理さんだと思うので、

こちらの本もオススメです。

20代で隠居 週休5日の快適生活

20代で隠居 週休5日の快適生活

年収90万円で東京ハッピーライフ

年収90万円で東京ハッピーライフ

静かに生きる

そういえば「静かに生きる」っていうのは、

こちらの本のタイトルでもありますね。

Quiet: The Power of Introverts in a World That Can't Stop Talking

Quiet: The Power of Introverts in a World That Can't Stop Talking

内向型人間の力について書かれた世界的なベストセラーで、

日本でも文庫版と2冊発刊されています。


この本に関しては、

こちらの記事で詳しく紹介しています。

www.glocallife.net

TED talkのビデオ「内向型人間のすごい力」

私は英語の原書で読みましたが、

私は明らかに内向型人間なので、

この本の訴えるように、

静かに生きる方が心地よいですね。


「内向型人間のすごい力」の著者のTED talkのビデオも

すごい良かったです。(日本語字幕付き)

www.ted.com

発達障害と内向型

日本で「発達障害」に診断されている人の中で、

こういうタイプも結構多いんじゃないかな?


発達障害とか、適応障害とか、社会不安症とか呼ばれている人の中には、

単なる内向型というタイプもいる気がする。


そうだとしたら、

それは「障害」じゃなくて「個性」じゃないかと思います。

www.glocallife.net

内向型の人間の個性については、

こちらの本もおすすめです。

Kindleの読み放題でも読めます。

内向型を強みにする

内向型を強みにする

まとめ

という訳で、今回の記事では、この騒がしい世の中で、

なるべく静かに生きていきたいなぁ〜と考えてみました。


多様な意見の一つとして、

少しでも皆様のご参考になれば嬉しいです。

これからもGlocal Lifeをよろしくお願いします。

関連記事

こちらの記事も合わせてどうぞ。

www.glocallife.net
www.glocallife.net