読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Glocal Life

自分らしさを大切に、世界とゆるく繋がるブログ

全ての偏見から自由になって、他人を決めつけない人になりたい

どうも、Glocal Lifeです。

今回の記事では、他人を決めつけない人について

考えてみたいと思います。

f:id:kbooks:20160912062305j:plain

他人を決めつけない人になりたい

昔、私の恩師を指して、

「◯◯先生は、他人を決めつけない人だよ」と

言った人がいました。


その言葉が、なんか私の中ですごい新鮮だったんで、

今でもよく覚えています。


仏教に造詣が深かった恩師が

「仏とは誰よりも自由な人」と仰られたこともあるし、


本当の偉人って、

ありとあらゆる差別や偏見や嫉妬や恐怖から自由で、


限りなく続く大空のように

広々とした心を持っているんだろうなぁ〜と思ったら、


そういう境涯って、重苦しさと無縁で、

自由で明るく、楽しくて幸福そうだなぁ〜って思った。


仏教が説く「常楽我浄」って、そういう境涯なのかもしれないなと想像してみた。

違う視点で世界を眺めてみる

そういう気持ちで、他人や世界を眺めたら、

きっとすごい全てのものがキラキラ光って、

慈しみに満ちて見えるんだろうなぁ〜と思って、


そういう眼から眺める世界って、

どんななんだろうって考えてみたことがある。


物理的には同じものを眺めても、

きっと私が見る世界と、全然違うんだろうなぁ〜って。


仏法では、仏眼とか慧眼とかいろいろあるらしいけど、

何万分の一とかでも、

そういう平等で多様で立体的な見方で、

いろんな人を見ていきたいなぁ〜と思う。


他人を尊敬できる人の方が、

心広々と、人生を豊かに生きられると思うし、

結局はそういう生き方の方が幸せを感じられることも多い気もするしね。

決めつけの正反対は謙虚な理解?

私は個人的には、他人を決めつけることの正反対は、

謙虚な理解だと思う。


私は、他人を決めつけない人になりたいけど、

そのために、他人を理解できる人間になりたい。


本当に正しくその人を理解できたら、

その人の可能性を決めつけることはできないと思う。


ただ、他人を100%理解できることは不可能だから、

理解できるように最大限の努力はするけど、

その上で、あくまでも自分の理解は間違っているかもしれないという

謙虚さは忘れたくないと思う。

まとめ

という訳で、今回の記事では、

他人を決めつけない人になりたいなぁ〜という

今の正直な気持ちを綴ってみました。


多様な意見の一つとして、

少しでも皆様のご参考になれば嬉しいです。

これからもGlocal Lifeをよろしくお願いします。

関連記事

こちらの記事も合わせてどうぞ。

www.glocallife.net
www.glocallife.net