読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Glocal Life

自分らしさを大切に、世界とゆるく繋がるブログ

「人間が意地悪なのは、やはり知性が足りないからだ」(ロマン・ロラン)

どうも、Glocal Lifeです。

今回の記事では、知性と意地の悪さの関係について考えてみました。

f:id:kbooks:20170417122544p:plain

人間が意地悪な理由

フランスの文豪ロマン・ロランの言葉が好きです。

「人間が意地悪なのは、

やはり知性が足りないからだ」

アメリカの大学教授として生活してきて、

私は、この言葉は、ある程度までは真理だと思うんですよね。


ひとまず、これまでの私の人生で出会ってきた意地悪な人間は、

知性が足りないと感じた人ばかりでした。


逆に、知性的だと感じた人の中で、

意地悪な人間はいなかったですね。

知性と意地悪は両立しない?

なぜ知性と意地悪が両立しないかは、

同じくフランスの哲学者であるルソーの言葉が

回答を与えてくれる気がします。

「わたしは、真理のために受難するということほど

偉大で美しいことを知らない」(ルソー)

「正義と真理、

これこそ人間の第一の義務である」(ルソー)

自分のエゴより真理を優先

分かりやすく言うと、知性的な人は、

自分のエゴよりも、真理を優先するから、

意地悪にならないんじゃないかと思う。


逆に言えば、意地悪な人は、

真理よりも自分のエゴを優先する。



自分の存在が少しでも脅かされると、

なりふり構わず、他人を攻撃することで身を守ろうとする人がいるが、


人間としての度量のなさと底の浅さを見せつけられるようで、

なんだか情けない気分になる。

まとめ

という訳で、今回の記事では、

知性と意地の悪さの関係について考えてみました。


多様な意見の一つとして、

少しでも皆様のご参考になれば嬉しいです。

これからもGlocal Lifeをよろしくお願いします。

関連記事

こちらの記事も合わせてどうぞ。

www.glocallife.net
www.glocallife.net