読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Glocal Life

自分らしさを大切に、世界とゆるく繋がるブログ

もう騙されない!Kindle自費出版やnote有料記事の適正価格

ブログ注意点-ブログとお金 ブログ運営 ブログとお金-収益化の問題

どうも、Glocal Lifeです。

今回の記事では、

Kindle自費出版やnote有料記事の適正価格について、

考えてみたいと思います。

f:id:kbooks:20160716065618j:plain

ブログ運営を学ぶ

前回の記事でも紹介したように、

かん吉さんのこちらの2冊の本は

ブログ運営を学ぶ方に、大変におすすめです。

これだけ良質な内容を、こんなに安い値段で読めるなんて、

コストパフォーマンスが、すごく良いと思います。

自費出版の適正価格

自費出版は、ぼったくりのような値段をつける場合と、

今回のように、安くて良書が手に入る場合があるので、見極めが難しいですね。


ちなみに私自身が経験して

ぼったくりと感じたのは、こちらです。

www.glocallife.net

鋭いイケダハヤト論

ちなみに、こちらの記事のイケダハヤト論が、大変に鋭かったです。

www.bloglifer.net

マネタイズに関する考え方

マネタイズに関する考え方は、

かん吉さんとイケダハヤトさんは、ずいぶん異なりますね。


私個人の方は、かん吉の方が、はるかに共感します。

イケダハヤト式のモデルは、短期の収益は良くても、

長期的には信頼を失ってしまう気がします。

www.glocallife.net

まとめ

以上、今回の記事では、

Kindle自費出版やnote有料記事の適正価格について、

考えてみたいと思います。


結論としては、

Kindle自費出版やnote有料記事を通して、

良質な本が、より安い値段で手に入るのは素晴らしい。


ただ、ぼったくり値段の本や記事もあるので、

自分でしっかり考えて見極める審美眼が大事。

といったところでしょうか。


少しでも皆様のご参考になれば嬉しいです。

これからもGlocal Lifeをよろしくお願いします。

関連記事

こちらの記事も合わせてどうぞ。

www.glocallife.net
www.glocallife.net