読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Glocal Life

自分らしさを大切に、世界とゆるく繋がるブログ

無知は断じて長所ではない!学ばないということは卑しいことである!

アメリカ社会-政治と社会-トランプ アメリカ社会-政治と社会 アメリカ社会

ドナルド・トランプに贈りたい言葉」として、

Facebookに掲載したものからの転載です。

f:id:kbooks:20160610043643p:plain

私のFacebookの友達は、

日本語が読める人と読めない人が半々ぐらいなので、

英語と日本語の両方で書いています。

日本語版

「学は光 無学は闇」って言葉を最近しみじみと思い出す。

この言葉は、

「学ぶことは無知や憎悪や不幸の闇を打ち破る光である」との意味だと思う。


「学ばずは卑し」(学ばないということは卑しいことである)という言葉も好きだ。


特にトランプのような無教養な人間が支持を受けている今の社会で、

世界から学ぼうとせず、自分の無知を長所だと思っている勘違い人間は、

学歴とかは関係なく、人間として卑しいと思う。

英語版

I truly believe "Learning is light and ignorance is darkness."

That means, I firmly believe the education is the only way to eradicate misery, hatred, and discriminations.


These words especially come to my mind in the middle of this crazy election campaign.


I don't look down the people who support Donald Trump,

but I sincerely think that they need more education.


At least, they need to be more open to learn what is actually happening on this planet.

英語と日本語の違い

いかがでしたでしょうか?


私はFacebookのポストは、

英語と日本語の両方で書いているのですが、

上記のように、内容が少しづつ違うんですよね。


たぶん私の中での感情を伝える言葉は、

英語と日本語で違うんだと思います。

ミシェル・オバマのスピーチ

トランプの無教養さに比べて、

6月3日行われたばかりのニューヨーク市立大学での

卒業式でのミシェル・オバマのスピーチは素晴らしかったです。


Youtubeで全文も視聴できますが、

ひとまず「多様性の大切さ」について述べた1分半のビデオを載せておきます。


Michelle Obama Gives Final Commencement Speech

英語は論理的?日本語は情緒的?

このビデオはFacebookでも載せたのですが、

英語でのコメントは、

「I completely agree with Michelle Obama's views on diversity...」

だったのに比べて、


日本語では、

「トランプの馬鹿馬鹿しいスピーチばかり聞かされると、

ミシェル・オバマの言葉に本当に癒されるなぁ〜(涙)」と書きました。


私の英語生活が15年間、アメリカの大学が主な舞台だったせいか、

「英語は論理的な言葉」「日本語は情緒的な言葉」と

自分の中で使い分けている気がします。

Couch Commanerとしてのオバマ

ちなみに、White Houseからリリースされた公式ビデオによると、

オバマは大統領の任期を終えた後は、

Couch Commaner(ソファーでゴロゴロしながら指示を出す指揮官)になるらしい。


今の大統領選の馬鹿馬鹿しさを見ると、

オバマにもう1期してもらいたいぐらいだ…>_<


Couch Commander

関連記事

こちらの記事も合わせてどうぞ。

www.glocallife.net

www.glocallife.net