読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Glocal Life

自分らしさを大切に、世界とゆるく繋がるブログ

男女差別を乗り越えるのに必要なことは何だろう?

どうも、Glocal Lifeです。

今回の記事では、男女差別について考えてみたいと思います。

f:id:kbooks:20160824020537p:plain

感情と論理のバランスが大事

手当たり次第、周りの人に噛み付く自称フェミニストは、

自分が男女差別で辛い思いをした苦しみ

誰かにぶつけたいだけなのではないかと思う。


その傷ついた気持ちはよく理解できるけど、

感情と論理のバランスを取らないと

単なる八つ当たりになってしまう。


そして「男は口出すな!」という態度は、

自分自身が「女であることの特権」に胡座をかいている姿ではないだろうか?

差別を経験した人間の2つのタイプ

こちらの記事でも詳しく書いたが、

www.glocallife.net

私は差別を経験した人間には、2種類のタイプがいると思う。


不本意で理不尽な差別を経験したことで、

性格がねじ曲がって、卑屈になってしまう人と、

その逆境をバネにして、大きく成長する人だ。


私自身も逆境をバネに成長する人間でありたいと思う。

上野千鶴子は勉強になる

感情と論理のバランスが良いという面で、

上野千鶴子とかは読んでいて勉強になる。

www.glocallife.net

ただ彼女が提唱した血縁でも地縁でもない「女縁」という考え方は、

男女の違いを超えて、

今のシェアハウスに住むようなミニマリストの若者に、

より濃く受け継がれているような気がする。

www.glocallife.net

「女だから」で団結できない?

これだけ女性の生き方が多様になると、

「女だから」という一点で団結できなくなるのは難しいところだ。


特に私はアメリカに住んでいて、

白人のフェミニストたちが、

有色人種の女性と結びつくのに困難を感じている場面を

たくさん見てきた。


善意の押し付けだけで、うまく回るほど、世の中は単純ではない

まとめ

以上、今回の記事では、

男女差別について考えてみました。


多様な意見の一つとして、

少しでも皆様のご参考になれば嬉しいです。

これからもGlocal Lifeをよろしくお願いします。

関連記事

こちらの記事も合わせてどうぞ。

www.glocallife.net
www.glocallife.net