読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Glocal Life

自分らしさを大切に、世界とゆるく繋がるブログ

有名ブロガーに学ぶ!ブログのコメントに対する両極端な姿勢

どうも、Glocal Lifeです。

今回の記事では、

ブログのコメントに対する両極端な姿勢について

考えてみたいと思います。

f:id:kbooks:20160821081826j:plain

ブクマの非表示を解除した理由

一時的に私のブログのブクマのコメントの非表示を解除してみる。


理由は良いコメントを書いてくれる人も多いのに、

私しか見えないのはもったいないかなぁ〜と思ったから。


ブクマのコメントの宛先は、

4つの可能性があるから難しいなぁ〜と思う。

www.glocallife.net

phaさんの姿勢

ブログに寄せられるコメントに対しての

phaさんの姿勢はすごいなと思う。


あれだけ人気なブログなのに、

ブクマはもちろん、コメント欄も残している


返信は一切してないし、読んでないかもしれないけど、

誰に何を言われても気にしないんだろうな。


そこまで自分を確立した強さは見習いたい。

正反対なちきりんさん

ブログに寄せられるコメントに対してのphaさんの姿勢と、

正反対なのはちきりんさんだ。


コメント欄の撤去はもとより、ブクマ自体も撤去してしまい、

FacebookとTwitterでしかシェアできないようになっている。


それもそれで本人が納得して、取捨選択しているのだから、

学ぶべきことも多い


詳しくは、こちらの本をどうぞ。

Kindleの読み放題でも無料で読めます。

「Chikirinの日記」の育て方

「Chikirinの日記」の育て方

高収入な女性に対する男の嫉妬

ちなみに私はちきりんさんも、

十分に自分を確立した強さを持っていると思う。


ただ私が見た限りでも、あまりにも低次元な批判が多かったので、

コメント欄やブクマの撤去に踏み切ったのだろう。


ちきりんさんへの批判をみると、

高学歴で、高収入な女性に対する男の嫉妬って

凄まじいな〜と思ったりする。


あれだけ叩かれたら、確かに私でも

コメント欄やブクマの撤去に踏み切るわ〜と思うので、

ちきりんさんの決断を尊重こそすれ、

批判する気持ちは毛頭ない

まとめ

以上、今回の記事では、

有名ブロガーによるコメントに対する両極端な姿勢について

考えてみました。


多様な意見の一つとして、

少しでも皆様のご参考になれば嬉しいです。

これからもGlocal Lifeをよろしくお願いします。

関連記事

こちらの記事も合わせてどうぞ。

www.glocallife.net
www.glocallife.net