読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Glocal Life

自分らしさを大切に、世界とゆるく繋がるブログ

世代間の平等を断じて守れ!現在の利権を貪る老害にならないために

自分と社会-社会制度 自分と社会

どうも、Glocal Lifeです。

今回の記事では「世代間の平等」について考えてみます。

f:id:kbooks:20161205065206p:plain

世代間の平等を守る

前回の記事では、

「身近な子供を伸ばすこと、守ることだけは絶対に普遍の正義」

という話をしたが、

www.glocallife.net

また別の角度からの話をすれば、

私にとって「子供を守る」ということは、

世代間の平等を強く意識することでもあります。


「平等」というのは、人権の基本でもある。

www.glocallife.net

正直、自分が親の世代やバブル世代を見て、

世代間の不平等を強く感じるので、

私たちの次の世代には、

そういう思いをさせたくないという気持ちもありますね。


そういう面で「世代間の平等」ということを最近よく考えますし、

「世代の違いを認める謙虚さ」という面で、

こういう記事も書いたりもしました。

www.glocallife.net

米大統領選と若者たち

アメリカのミレニアム世代の若者の95%以上が、

トランプに「NO」を突きつけていたのに、

大統領になってしまったことの怒りもありますね。

www.glocallife.net

政治の世界の失策が、

現実に手痛いしっぺ返しとなって戻ってくるまでに

時間のラグがあります。


トランプに投票した中高年は、

その時はもう亡くなっているかもしれないが、

失策の代償を払わされるのは、

今の若者であり、子供たちです。


私は今のミレニアム世代は、

中高年よりずっと賢いと思っているので、

その声が届かなかったことを大変に残念に思っています。

www.glocallife.net

未来の世代への責任

また、環境問題なども、

未来の世代への責任という倫理の問題だと思ってます。


未来はこれから大人になる子供たちのものだ。

現在の利権を貪るために犠牲にしていい訳がない。


そういう視点を忘れた瞬間から、

自分自身も「老害」になるんじゃないかと思ってます。


そういう面でも、このガンジーの言葉を肝に命じたいと思います。

「過去は私達のものだが、私達は過去のものではない。

私達は現在を生き、未来をつくる。


たとえその未来に私達がいなくても、

そこには子どもたちがいるから」

(『ガンディー 魂の言葉』より)

まとめ

という訳で、今回の記事では、

「世代間の平等」について考えてみました。


結論としては、以下の3点です。

1)私にとって「子供を守る」ということは、

世代間の平等を強く意識することでもある。


2)未来はこれから大人になる子供たちのものだ。

現在の利権を貪るために犠牲にしていい訳がない。


3)政治や環境問題などでも、

長期的な影響を被るのは子供や若者なので、

未来の世代への責任という倫理観を忘れたくない。

多様な意見の一つとして、

少しでも皆様のご参考になれば嬉しいです。

これからもGlocal Lifeをよろしくお願いします。

関連記事

子供達のこれから生きる世界を考えるということで、

こういう記事を書いたこともあります。

こちらの記事も合わせてどうぞ。

www.glocallife.net
www.glocallife.net