読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Glocal Life

自分らしさを大切に、世界とゆるく繋がるブログ

学校教育でメンタルヘルスの基礎知識を必修にすべき!これからの時代に役に立つ教科のまとめ

世界から学ぶ 世界から学ぶ-学ぶ力

どうも、Glocal Lifeです。

今回の記事では 学校教育で必修にすべき科目について考えてみました。

f:id:kbooks:20170206055752j:plain

メンタルヘルスを必修にすべき

学校教育でメンタルヘルスの基礎知識を必修にすべきだと思う。

微分積分を習うよりも確実に役に立つ。


必須項目の草案としては、こんなところだろうか?

①うつ病の原因と対処法

②どんな時に心療内科を受診すべきか

③自殺防止に相談すべき機関の紹介

④健全な人間関係と不健全な人間関係の違い

⑤パワハラ・モラハラ・セクハラの対処法

優先順位の問題

そんなことを、Twitterでつぶやいていたら、

理系の人から「微分積分は大事」とのコメントをいただいた。


要は優先順位の問題だと思う。

アメリカでは微分積分は、理系を選択した大学生が学ぶ教科だ。


日本のように、高校で文系も含む全員に学ばせているのは、

私は正直、あまり意味を感じない。


微分積分の代わりに、

アメリカでは高校時代に

民主主義社会のシステムの長所と短所を徹底して討論させる。


その方が文系や理系に関わらず、

市民として全員が身につけるべき有意義な知識だと思う。


日本の教育は、そういう所を手を抜いて、

詰め込み教育かゆとり教育の両極端しかしていないから、

日本人の民主主義の理解は、いつまで経っても浅いんだと思う。

詳しくは、こちらの記事をどうぞ。

www.glocallife.net

学校教育で必須とすべき教科

「労基法も必須にしてください」とのコメントももらったので、

ついでに、私が考える日本の学校教育で必須とすべき教科をまとめてみる。

①メンタルヘルスの基礎知識

②労働基本法などの基本的人権知識

③お金の運営や投資を学ぶ金融リテラシー

④偽医学や偽ニュースを見極める情報リテラシー

⑤世界情勢が理解できるための地政学知識

⑥地球規模の貧困や環境問題知識

⑦虐待を防ぐ子供の人権知識

まとめ

という訳で、今回の記事では、

学校教育で必修にすべき科目について考えてみました。


多様な意見の一つとして、

少しでも皆様のご参考になれば嬉しいです。

これからもGlocal Lifeをよろしくお願いします。

関連記事

こちらの記事も合わせてどうぞ。

www.glocallife.net
www.glocallife.net