読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Glocal Life

自分らしさを大切に、世界とゆるく繋がるブログ

「弱さの情報公開」って大事だよね…

どうも、Glocal Lifeです。

今回の記事では「弱さの情報公開」について考えてみました。

f:id:kbooks:20170306082229j:plain

ブログで公開?

最近「弱さの情報公開」について、よく考える。

www2.deloitte.com

親しい友人相手には、できるようになってきたと思う。


ブログでも書いてみたいなぁ〜と思いつつ

「不特定多数への公開ってどうなんだろう〜?」と境界線を模索中。


あとは単純に最近忙しくて、ブログをゆっくり書く時間がないという理由もある…

「弱さの情報公開」とは…

「弱さの情報公開」とは、自分の弱さを他人にシェアすることだ。

以下のブレネー・ブラウンの言葉が参考になる。

「もし支え合う方法を見つけようとするなら、

共感を理解し、どう共感を示すか知らなければなりません。


共感は恥への解毒剤だからです。


恥が爆発的に増殖するには「秘密・沈黙・自己批判」の3つが必要です。

苦しんでいる時に最も強力な言葉は『私も同じだよ』という言葉です」

(ブレネー・ブラウン)

弱さを認める

ブレネー・ブラウンの本は、

ネガティヴな感情と真正面から向き合うことと、


その体験を人に語って共有することで、

自分の誇りを取り戻すことを強調しているんだけど、


辛い体験や恥ずかしい体験を、

勇気を出して人に語るのって大事だよね。


詳しくは、こちらの記事をどうぞ。

www.glocallife.net

アメリカではベストセラー

ブレネー・ブラウンの本は、

アメリカでは、もう何年もベストセラーになっていて、

様々なテレビやラジオ番組で紹介されています。


もし興味があったら、こちらで詳しい書評記事を書いてます。

www.glocallife.net

スピーチの力

ブレネー・ブラウンは書籍もいいけど、

彼女はスピーチが、本当に上手で感動する。


興味がある方には、TEDトークに2回招待された時の日本語の字幕付きのビデオを、

こちらの記事で紹介しています→「TEDトークに学ぶスピーチの重要性と翻訳の問題」

www.glocallife.net

家族のトラウマ

週末に少しまとまった時間がとれたので、

ブログでも試しに「弱さの情報公開」を少し始めてみようかなぁ〜と思う。


私自身の「弱さ」は「家族とのトラウマ」だと思う。


最近、家族のことで、いろいろモヤモヤしてたのを吐き出したことで、

無理に忘れようと抑圧するより、

よっぽど気分が前向きになったのを実感できたので、

次回から、その話題について少し書いてみます。

まとめ

という訳で、今回の記事では、

「弱さの情報公開」について考えてみました。


多様な意見の一つとして、

少しでも皆様のご参考になれば嬉しいです。

これからもGlocal Lifeをよろしくお願いします。

関連記事

こちらの記事も合わせてどうぞ。

www.glocallife.net