読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Glocal Life

自分らしさを大切に、世界とゆるく繋がるブログ

ペットの死は不思議な感覚?実家の猫が亡くなって悲しかった日

どうも、Glocal Lifeです。

今回の記事では、

実家の猫が亡くなって悲しかった日について

書いてみたいと思います。

f:id:kbooks:20160805095714j:plain

猫がいない実家なんて私の家じゃない

16年生きた実家の猫が昨晩亡くなって本当に悲しい。


前回日本に帰国したのは2013年の年末だったから、

もう3年近く会ってなかった。


数年前も20年生きたもう一匹の実家の猫を亡くした。


あの2匹の猫がいない実家なんて、

もう私がいた時の実家じゃないなんて、

悲しくてふてくされた気分になる。

ペットの死は不思議な感覚

ペットの死というのは不思議な感覚だ。


人間じゃないのに、一緒に住んだ家族として喪失感が半端ない。


あの言葉は通じてなくても、

コミュニケーションが成立して、

気持ちが通じあっていたような不思議な感覚が

もう味わえないのかと思うと本当に悲しい。

畜産農家の未知の感覚

以前の記事にも書いたけど、

畜産農家の人たちは、

ペットと家畜をどのように区別しているのだろうか?


ペットに自分の愛情を投影してしまう

典型的な都会人の私には、

すごく未知な感覚だ。


でも私も結局は、家畜肉を食べているのだから

謙虚に理解してみたいと思う。

www.glocallife.net

まとめ

以上、今回の記事では、

ペットの死の不思議な感覚について

考えてみました。


多様な意見の一つとして、

少しでも皆様のご参考になれば嬉しいです。

これからもGlocal Lifeをよろしくお願いします。

関連記事

こちらの記事も合わせてどうぞ。

www.glocallife.net
www.glocallife.net