読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Glocal Life

自分らしさを大切に、世界とゆるく繋がるブログ

ブログでは量が質を凌駕する?自分と読者の視点のバランスが大切

ブログ運営-アクセスアップ-アクセス工夫 ブログ運営-アクセスアップ ブログ運営

どうも、Glocal Lifeです。

今回の記事では、ブログの量と質のバランスについて

考えてみたいと思います。

f:id:kbooks:20161022082028j:plain

ブログでは量が質を凌駕する

ブログの場合、量が質を凌駕するというのが、

本とは違う所だと思う。

www.glocallife.net

私も全ての記事の質に納得できている訳ではないが、

ひとまず続けること、

毎日投稿することに焦点をあてている。

www.glocallife.net

まあ本当にゆっくり質を求めるなら、

書籍に向かわざる得ないんだろうな。

www.glocallife.net

文章を書くのは自己満足の営み?

ただ本を書いたからと言って、

誰かに読まれるかというのは、別の問題だ。


そういう風に考えると、

物を書くという経験は、

究極的には自己満足の営みなのかもしれない。


その自己満足から

価値を見出す人もいるだろうし、

見出さない人もいるだろう。


結局はそこのバランスの問題なのかもしれない。

www.glocallife.net

自分と読者の視点のバランスが大切

結局は、自分の書きたいこと・情熱的に伝えたいこと(自分視点)と、

読者が価値を見出すこと(読者視点)のバランスが、

物を書くという行為には一番大切なのかもしれない。


参考までに、以前に書いた

面白いブログにする3つの工夫まとめの記事は、こちらです。

www.glocallife.net

ついでに、ブログでは、

まとめ記事を個別に書くんじゃなくて、

自分が言いたいこと・伝えたいことを、

再び違う言葉で伝え直す方が効果的かもしれない。

まとめ

という訳で、今回の記事では、

ブログの量と質のバランスについて考えてみました。


多様な意見の一つとして、

少しでも皆様のご参考になれば嬉しいです。

これからもGlocal Lifeをよろしくお願いします。

関連記事

こちらの記事も合わせてどうぞ。

www.glocallife.net
www.glocallife.net