読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Glocal Life

自分らしさを大切に、世界とゆるく繋がるブログ

米大統領選のトランプ勝利の直後のアメリカ大学の様子(5つの場面)

どうも、Glocal Lifeです。

今回の記事では、大統領選でトランプが勝利した直後の

アメリカ大学の様子をご紹介します。

f:id:kbooks:20161126074442j:plain

選挙直後のアメリカの大学の様子

選挙戦の翌日、こんなツイートが流れてきました。

私の大学もアメリカの西海岸にあるが、

こんな感じの雰囲気でした。


彼らが感じているのは、

一言で言えば「恐怖心」なんだと思う。


今回の大統領選挙では、

中高年が情けないと、そのしわ寄せが、

若い世代にいくことをアリアリと感じました。


せっかくの機会なので、今回の記事では、

大統領選でトランプが勝利した直後のアメリカ大学の様子を、

時系列に沿って、詳しくご紹介したいと思います。

米大統領選当日の様子

まず大統領選は、4年に1度のお祭りなので、

アメリカでは、みんなで食べ物や飲み物を持ち寄って、

一緒に選挙速報をテレビで観る人が多いですね。


21歳以上で飲酒が可能な人は、

スポーツ観戦みたいな感じで、

バーで他の人たち一緒に観るというのも主流です。


私も友達に、友達の家かバーで、

選挙速報を一緒に見ようと誘われたのですが、


ヒラリーもそこまで好きじゃなかったし、

どっちが勝っても、微妙な気持ちがすると思ったから

友人の誘いを断ったんですね。


でもあの時点で、

まさかトランプが勝利すると予測していた人は、

私の周りでは誰もいませんでした。

www.glocallife.net

目覚めた後の悪夢

いろんなニュースを見た限りでも、

最初から最後まで「ヒラリーが優勢」は

揺るがなかったと思います。


最後の方で、ヒラリーのメール問題が浮上して、

トランプとの差が縮まっていましたが、

まさか逆転されるとは夢にも思いませんでした。


ヒラリーの勝率は58%まで下がって、

「ちょっとやばいかなぁ〜?

まあ、でもまさかトランプが勝つことはないだろう〜」

と思って、眠りについた私ですが、


次の日に目覚めた時に、待っていたのは、

トランプ大統領の誕生にショックを受けた

友人や家族からのメールでした。

www.glocallife.net

選挙戦直後のアメリカ大学の様子

正直目を疑うニュースでしたが、

大統領選の結果に関して、

大学からの正式なメールが何通か来ていて、

それでようやく現実だと認識しました。

www.glocallife.net

①男女平等のためのセンター

まず、一番反応が早かったのは、

大学のCenter for Gender Equity(男女平等のためのセンター)でした。


選挙戦の間も女性蔑視発言を繰り返していたトランプが、

大統領になったことで、

不安感を強く覚えた女学生が多いようでした。


大学のセンターとして、

学生が自由に話し合える場を設けるとのメールでした。

www.glocallife.net

②学長主導の話し合いの場

次に来たメールは、大学の学長からでした。

大統領選の投票結果をうけて、

精神状態が悪化した学生・教職員のケアを提案し、

みなで自由に話し合う場を、学長主導でも設けるとのことでした。

www.glocallife.net

③雰囲気がとにかく重い

投票結果が出たのが、火曜日の夜遅くで、

私は水曜日の朝8時から授業を教えていたのですが、

大統領の選挙から一晩あけて、

大学全体の雰囲気が、とにかく重たかったです。


大統領選挙の結果をうけて、

極度に学生が落ち込んでいて、雰囲気が暗くて、

授業がすごくやりにくかったです。

大統領選の結果に抗議する若者達

2004年にブッシュが大統領に再選された時も、

街全体がすごい憂鬱モードだったけど、

今回のはそれ以上の衝撃でしたね。


全米各地で、選挙の結果を不服に思った若者中心でデモが起きましたが、

民主主義を誇りとしているアメリカでは信じられない現象です。

www.glocallife.net

④教務部長からのメール

そこから数日経って、その週の授業がなんとか終わった頃、

大学の教務部長から、ショックを受けてうつ状態の学生が多いので、

教授陣は学生のケアするようにとのメールが回ってきたけど、

教授たちも負けず劣らず、意気消沈してたので、

学生を励ますとか本当に無理でしたね。

www.glocallife.net

⑤学生達の恐怖の正体

私の大学の学生たちが恐怖を感じているのは、

身の回りのこういう現象だ。

www.afpbb.com

この記事にあるように、トランプが大統領選に勝ったことで、

有色人種や女性、LGBTQ(性的マイノリティー)の人達に向けた

ヘイトクライム(憎悪犯罪)を行う団体が勢いづいていて、

全米各地で、差別的な事件の報告が相次いでいる。

ダイバーシティー委員会の様子

私は、大学での多様性を促進するための、

教員と職員と学生の代表からなる委員会(Diversity Committee)の

委員を務めているのだが、

そこでも今回の大統領選の後で

ショックを受けた学生のケアが議題になった。


ただ私の大学は、学生自体は白人の割合は6割程度なのだが、

教職員の白人の割合は98%以上という「白人の大学」なので、

なんか話し合いの結果は、正直イマイチでしたね。


白人と言っても、リベラルな人が多いのですが、

有色人種が文字通り肌で感じる恐怖感が、

いまいちピンときていない感じがしました。


想像力の欠如というのは、本当に残念なことですね。

www.glocallife.net

まとめ

という訳で、今回の記事では、

大統領選でトランプが勝利した直後の

アメリカ大学の様子をご紹介しました。


結論としては、以下の3点です。

1)ヒラリーが勝利するとみんな思っていたので、

トランプの勝利は本当にショックだった。


2)有色人種や女性、LGBTQなどの少数派の学生が

強い不安を感じている。


3)学生達だけでなく、

教授陣や職員も含めた大学全体が

非常事態のような異様な雰囲気に包まれていた。

多様な意見の一つとして、

少しでも皆様のご参考になれば嬉しいです。

これからもGlocal Lifeをよろしくお願いします。

関連記事

こちらの記事も合わせてどうぞ。

www.glocallife.net
www.glocallife.net