読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Glocal Life

自分らしさを大切に、世界とゆるく繋がるブログ

現代教育は産業革命モデル?人工知能にはない創造性を磨く教育が必要

ちょうど今日、期末試験の試験監督の一つが終わったところです。

今回の記事では、期末試験をきっかけに、

現代の「産業革命モデル」の教育の問題点と、

「情報革命」の時代に合う新しい教育方法について、考えたことを紹介します。

f:id:kbooks:20160514042444j:plain

試験監督と採点地獄

今朝は「金曜日なのに、朝8時半から11時まで2時間半も
期末試験の試験監督なんて、マジたるいわ〜」
という気持ちで、大学に向かいました。

試験監督する側だから、学生よりかは気持ちは楽だけど、
終わったら採点地獄が始まります(笑)

卒業生の成績は急ぎ

あと2つ試験の監督を月曜日にしたら、本格的な採点の時間です。

春学期は、卒業生の分は分けて、卒業式に間に合うように、
急ぎで成績を提出しなければいけないのが、面倒ですね。

学生の若さが眩しい

うちの大学は、なぜだか、クラスによっては、
土曜日の朝も8時半から5時半まで一日中期末試験があります。

日曜日しか休みがないので、睡眠不足の学生の顔を見るのが気の毒です。

学生達の姿を見ていると「よくこんな無茶ができるな〜」と思って、
若さが眩しく感じられます。

kbooks.hatenablog.com

詰め込み学習は無意味?

「学び」という本義から考えると、期末試験で詰め込み学習しても、
大して意味はないんじゃないかと思いますが、
成績を提出しなければいけないだったら、しょうがないのかなとも思います。

kbooks.hatenablog.com

「産業革命モデル」の教育

つくづく現在の教育システムは、「産業革命モデル」だなと思う。

ベルトコンベアーで流れてくる商品を、
他の人と同じように、同じスピードと同じ品質で
捌くことができる人材を育成している感じがします。

kbooks.hatenablog.com

「創造性」を磨く教育

そういう単純な流れ作業は、
どんどん人工知能で自動化されていく「情報革命」の時代になったので、

kbooks.hatenablog.com

人間は、人工知能には真似できない
「創造性」を磨く教育をすればいいのに、と思いますが、

kbooks.hatenablog.com

「情報革命」の時代に合う「教育革命」ができるまで、
道のりは、まだまだ遠いそうです。

kbooks.hatenablog.com

まとめ

今回の記事では、期末試験をきっかけに、現代の「産業革命モデル」の教育の問題点と、
「情報革命」の時代に合う新しい教育方法について、考えたことを紹介しました。

ご参考になれば、嬉しいです。

関連記事

こちらの記事も合わせてどうぞ。

kbooks.hatenablog.com
kbooks.hatenablog.com