読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Glocal Life

自分らしさを大切に、世界とゆるく繋がるブログ

家電が女性を家事から解放!今度ロボットが男性を労働から解放する?

今私たちの時代が直面している「ロボットよる労働からの解放」は、ひと昔前の世代の女性が経験した「家電製品による家事労働からの解放」と似ているのではないかと思ったので、そのことについて書いてみます。

労働からの解放ももうすぐだ!ルネサンス・フェアで考えた中世の技術

「ルネサンス・フェア」の「革工房」体験から、技術の進歩について考えて、「働かなくても生きていける世の中」になるまで、「もうすぐ」なんじゃないだろうかと感じたので、そのことについて書いてみます。

現代教育は産業革命モデル?人工知能にはない創造性を磨く教育が必要

ちょうど今日、期末試験の試験監督の一つが終わったところです。今回の記事では、期末試験をきっかけに、現代の「産業革命モデル」の教育の問題点と、「情報革命」の時代に合う新しい教育方法について、考えたことを紹介します。

ロボットが進歩するほど、生命ある人間との違いが、浮き彫りになる!

以前書いた「ホモ・サピエンスの時代の終焉!『賢い』人工知能と『共感する』人間」という記事で、大変興味深い質問を頂いたので、ここで私の考えをまとめてみる。

人工知能に人間が支配される心配は100%ない!単なる機械の道具!

「これからの社会で仕事は全部ロボットがしてくれる」という記事を書いたので、読者の方の中には、昔のSF小説のように「人工知能に人間が支配される時代になるのではないか?」と不安に思われる方もいるかもしれません。

働きたくない人に朗報!労働から解放される時代が、もう少しで来る!

どうも、Glocal Lifeです。「ロボットに仕事を奪われる」というとネガティブなイメージですが、私は「人類が初めて『強制的な労働』から『解放』される時代」だと思っています。

ホモ・サピエンスの時代の終焉!「賢い」人工知能と「共感する」人間

昨日の記事で、「感情」と「つながり」こそが「人工知能にできない」人間の付加価値だと語ったが、 そもそも、人間と人工知能を隔てるものは何だろうか?「人間を人間たらしめている根源的な能力とは何か?」と言い換えてもいい。

「感情」と「つながり」こそが「人工知能にできない」人間の付加価値

今回の記事では、そもそも「人工知能に対抗する」には「人工知能にはできない人間ならではのサービス」で「付加価値」を狙うことが大切だと語りました。 今回の記事では「ロボットよりも値段が高くなっても構わない」と思わせる「付加価値」とは何なのかを考…

人工知能相手に張り合うのは愚か!人間ならではの付加価値を狙え!

前回の記事では、人工知能に仕事を奪われないために、私たち人間ができるたった一つのことは、「好きなことを仕事にすること」だと語りました。 今回の記事では、そもそも「人工知能に対抗する」とは、どういうことなのかを、説明します。

人工知能に仕事を奪われないために「好きなこと」を仕事にし始めよう

前回の記事では、アメリカの経済学の教授が書いて、 瞬く間に全世界で話題になった本を紹介して、「ほとんどの仕事が人工知能に奪われる時代が、すぐそこまで来ている!」 と語りました。今回の記事では、人工知能に仕事を奪われないために、 私たち人間がで…

人間は働く必要ない?30年以内に仕事は人工知能がする時代が来る!

夢物語に聞こえるかもしれませんが、私は、この本を読んでから、今から10〜30年以内に、ほとんどの仕事は人工知能に奪われると思っています。Average Is Over: Powering America Beyond the Age of the Great Stagnation作者: Tyler Cowen出版社/メーカ…