Glocal Life

自分らしさを大切に、世界とゆるく繋がるブログ

ブログ運営-カスタマイズ

デザインがシンプルなブログの方が読みやすい

どうも、Glocal Lifeです。今回の記事では、ブログのデザインについて考えてみました。

新しいブログ名を考えてみた!「ニートになりたい米国教授」とか?

どうも、Glocal Lifeです。最近ブログ名を変更するか考え中です。

さゆ吉さんに素敵なプロフィールアイコンを描いて頂きました!

どうも、Glocal Lifeです。今回の記事では、新しいプロフィールアイコンについてご紹介します。

ブログのコメント欄の廃止と、その後の状況のまとめ

どうも、Glocal Lifeです。今回の記事では、ブログのコメント欄の廃止とその後の状況をご紹介します。

アドセンス広告を貼るのにオススメしない配置場所を3つ紹介

どうも、Glocal Lifeです。今回の記事では、アドセンス広告を貼るのにオススメしない箇所を3つ紹介いたします。

アドセンス広告のベストな配置を紹介!オススメ配置場所3つ!

どうも、Glocal Lifeです。今回の記事では、ブログでアドセンスを貼る場合、どの場所がいいか考えてみました。

はてなスターが設置されていない記事にスターをつける裏技を紹介!

どうも、Glocal Lifeです。今回の記事では、スターがない記事にスターを押す裏技をご紹介します。

ブログからアドセンス広告を撤去?ページの表示速度にこだわる理由

どうも、Glocal Lifeです。いろいろ悩んだんですが、ブログの表示速度の改善のために、試験的に、アドセンス広告を撤去してみます。

はてなブログでAMPを導入すべきか?賛成派と反対派の意見のまとめ

どうも、Glocal Lifeです。今回の記事では、はてなブログで、Accelerated Mobile Pages (AMP) を導入すべきかどうかを考えてみたい。

コメント欄の代わりにこちらをどうぞ!お問い合わせ方法3つまとめ

どうも、Glocal Lifeです。いろいろ調べた結果、ブログのコメントはページ表示速度に影響することが判明しました。

ブログにコメント欄は必要ない?メリットとデメリット3つを徹底検証

どうも、Glocal Lifeです。今回の記事では、ブログにコメント欄を設置することのメリットとデメリット3つを徹底的に検証してみたいと思います。

あなたのブログは大丈夫?ページの表示速度をチェックする簡単な方法

どうも、Glocal Lifeです。以前の記事で、ページの読み込みを改善する方法を紹介したが、今回の記事では、ページの読み込み速度を調べるサイトを紹介する。

ブログ記事のカスタムURLの注意点!ローマ字よりも英語が効果的?

どうも、Glocal Lifeです。今回の記事では、ブログ記事のカスタムURLの注意点をご紹介します。

最近知った衝撃の事実!はてなブログならカスタムURLを使うべき!

どうも、Glocal Lifeです。これは、私が最近知った衝撃の事実なんですが、はてなブログならカスタムURLがSEOに効果的って知ってました?

ブログのページの読み込みが遅いなら、この5箇所をチェックしろ!

ブログのページの読み込みの遅さが気になったので、いろいろいじってみました。みなさんの参考になればと思い、改善方法を公開しておきます。

トップページを改装!ブログタイトルをクリックで記事一覧ページへ!

ご覧の通りに、PC版のトップページを改装しました。ブログタイトルをクリックすると、以前のトップページである記事一覧になります。

ブログ訪問者を次のページへご案内!関連記事を8箇所に表示する方法

アクセス数アップの秘訣の最後のポイントとして、PC版では、ブログの8箇所に関連記事を表示しています。

最高のデザインテーマ「Naked」の3つの不便な点と対処法の紹介

はてなブログのデザインテーマ「Naked」は最高ですが、不便な点が3つだけあります。その対処法を考えました。

矛盾した課題を両立!デザインテーマ「Naked」の長所を3つ紹介

今回の記事では、実際に使ってみて感じたデザインテーマ「Naked」の長所を3点紹介します。

このデザインテーマは最高に使いやすい!はてなブログ「Naked」

初心者のための「はてなブログのカスタマイズ」で有名なゆきひーさんが作成したデザインテーマ「Naked」を試してみました。

ブログ訪問者が平均で2ページ閲覧!直帰率と回遊率を改善する方法

どうも、Glocal Lifeです。私のブログへの昨日のアクセス数を見たら、直帰率が「7.88%」という目を疑う奇跡の数字だったので、私が普段から工夫しているブログの回遊率を上げる方法をご紹介させていただきます。

超簡単に独自ドメインに移行!すごく分かりやすい説明サイト5つ紹介

今回の記事では、独自ドメインを設定の具体的な手順をすごく分かりやすく説明してくれたサイトを5つ紹介します。

8時間かけて調べた!comとjpとnetとどれが一番か徹底検証!

実際に独自ドメインにするなら、comとjpとnetとどれが一番いいのか疑問に思ったので、この件に関しても、自分が納得するまで徹底的に調べてみました。

10時間かけて調べた!独自ドメインのメリットとデメリットのまとめ

私は凝り性なので、気になることは、トコトン調べ尽くさないと気が済まないんですよね〜(笑)

アメリカが嫌なのでブログ名変えました(笑)元「アメリカ読書生活」

「もうアメリカ嫌だから、今のうちにブログ名も変えておこう!」と思って、ブログ名変更しました(笑)

はてなブログの記事下の関連記事の表示が8通りもあるって知ってた?

最近、記事下の関連記事の部分もカスタマイズしました。参考にさせて頂いたサイトをまとめておきます。

SNSの公式ボタンが一番?クリックしてもらうには安心感の提供が鍵

最近、はてなブログ以外のブログも、ちょこちょこ見る機会があるんですが、ライブドアブログとかも、皆さんデザインを工夫されていますね。

その画像の著作権は大丈夫?フリー素材を探すための6つのステップ!

今回の記事では、インターネット上の画像の著作権の仕組みを学ぶことから、ブログに使う著作権フリー画像を探すための6つのステップを紹介します。

絶対おすすめ!はてなブログのカスタマイズのスマホに特化した6記事

最近、はてなブログのカスタマイズに凝っています。特に携帯から見た時のカスタマイズが大切ですね。

ブログ記事が格段に読みやすくなる!枠線や色の背景をCSSでつける

最近の記事の中で、CSSでつける枠線や色の背景を使いまくっています。いや〜これマジ便利ですよ!ブログが半端じゃなく、読みやすくなります!

記事上シェアボタンは必要?邪魔?プラス面とマイナス面を徹底検証!

記事上のシェアボタンは必要なのか?邪魔なのか?設置した場合のプラス面とマイナス面を徹底検証します。

読者の方のご要望に応えて「はてなスター」を復活させました!

はてなスターは一度撤去したのですが、「はてなスターがないと寂しい」というコメントを頂いたので、復活させました!

頭を抱える大問題!「はてなスター」を外すべきかどうかが悩ましい

「はてなスター」を外すべきかどうかの問題に頭を抱えています。

関連記事をシェアボタンの前に設置してブログの回遊率を高めよう!

以前の記事で、私が一度カスタマイズしたけれども、 再び元に戻した設定の1つを紹介しましたが、もう一つね、一度カスタマイズして戻した箇所があるんですよ。 どなたか、お気づきになりましたか?そう!関連記事をシェアボタンの前に設置するようにしたん…

はてなブログ初心者にはデザインテーマはInnocentがおすすめ

デザインテーマは、今はWrittenを使っているのですが、 InnocentやBlankの方が、カスタマイズしやすいので好きです。Brooklynも一度使ってみたが、あまり自由にカスタマイズ出来ない感じがした。

ブログのカスタマイズは「沢山すればするほど良い」という訳ではない

いやね、最近よく思うんですが、ブログのカスタマイズはし過ぎれば良いということではない。 「過ぎたるは尚及ばざるが如し」じゃないですが、何事もほどほどが大切ですね。

そんな馬鹿な!?まさかのデフォルトのブクマとポケットボタン復活!

皆さん、お気づきになられた方はいるでしょうか?はてなのデフォルトボタンを泣く泣く卒業した記事を書いて舌の根も乾かぬ内に、なんと記事下にデフォルトのポケットボタンが復活してるんです〜>_<

涙なしでは語れない!はてなのデフォルトのシェアボタンからの卒業

今回の記事では、はてなのデフォルトのシェアボタンの良さを熱く語りつつ、私が泣く泣くカスタマイズに踏み切った理由を綴りたいと思います。

はてなデフォルトのシェアボタンのメリットとデメリットの比較まとめ

今回の記事では、はてなデフォルトのシェアボタンのメリットとデメリットを比較して、まとめてみたいと思います。

一番好きなデザインはどれ?SNS&シェアボタンの比較まとめ一覧!

SNSボタンやシェアボタンのカスタマイズのデザインは沢山あって迷ってしまいますよね?

初心者必見!ブログが劇的に見やすくなる!おすすめカスタマイズ5選

どうも、Glocal Lifeです。ブログ開設から、2ヶ月が過ぎたので、ここらで、私がしたブログのカスタマイズのまとめを載せておきたいと思います。 私はブログは超初心者だったので、1ヶ月を過ぎた頃から、ようやくデザイン等も弄り始めたのですが、その際に…