読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Glocal Life

自分らしさを大切に、世界とゆるく繋がるブログ

アメリカの人種主義を正しく理解しないでトランプ旋風を語るのは不可能

どうも、Glocal Lifeです。今回の記事では アメリカの人種主義とトランプ旋風について考えてみました。

排他主義の本質はナルシズム?ヘイトクライムは絶対に許すな!

どうも、Glocal Lifeです。今回の記事では 排他主義の本質について考えてみました。

トランプと比較して見えてくる!「トランプ以下」の日本の残念な姿

どうも、Glocal Lifeです。今回の記事では「トランプ以下」の日本の残念な姿について考えてみました。

トランプと大衆迎合主義の危険性!トランプは任期を全うできるのか?

どうも、Glocal Lifeです。今回の記事では、トランプと大衆迎合主義の危険性について考えてみました。

トランプは大統領になって私腹を肥やすのか?資産家が大統領になる危険性

どうも、Glocal Lifeです。今回の記事では「トランプは大統領になって私腹を肥やすのか?」を考えてみました。

トランプの勝利はオバマ政権の理想主義的なリベラリズムの敗北なのか?

どうも、Glocal Lifeです。今回の記事では「トランプの勝利はリベラリズムの敗北なのか?」について考えてみました。

米大統領選のトランプ勝利の直後のアメリカ大学の様子(5つの場面)

どうも、Glocal Lifeです。今回の記事では、大統領選でトランプが勝利した直後のアメリカ大学の様子をご紹介します。

女性の政治家たちを「女性だから無条件に支援する」とまでは思えない

どうも、Glocal Lifeです。今回の記事では、最近注目を浴びることが多い女性の政治家達について考えてみたいと思います。

自由と自己責任の問題?大麻が合法化されたアメリカでの経験

どうも、Glocal Lifeです。今回の記事では、大麻の合法化されたアメリカでの経験をご紹介します。

「真に強い男性は女性を貶める必要がない」オバマ夫人のトランプへの反論

どうも、Glocal Lifeです。今回の記事では、トランプの女性蔑視発言に対するミシェル・オバマの反論についてご紹介します。

無知はどこまで許されるのか?論件について語る資格を考える

どうも、Glocal Lifeです。今回の記事では、論件について語る資格について考えてみたいと思います。

シンガポール首相夫人との比較!トランプは本当に駄目だなと再確認

どうも、Glocal Lifeです。今回の記事では、シンガポール首相夫人とトランプの比較について書いてみたいと思います。

貴重な映像と音声!ヒラリー・クリントン22歳の卒業生代表スピーチ

22歳のヒラリーは、名門ウェズリー大学での自身の卒業式で、卒業生として史上初のスピーチを任されました。1969年、今から50年近く昔の話です。

無知は断じて長所ではない!学ばないということは卑しいことである!

「ドナルド・トランプに贈りたい言葉」として、Facebookに掲載したものからの転載です。

おすすめ第1弾!ドラえもんキャラとアメリカ大統領の比較シリーズ

「おすすめ記事のまとめ」記念すべき第一弾は、ドラえもんキャラとアメリカ大統領の比較シリーズです。

断定調に気をつけろ!イケダハヤト有料読者とトランプ支持者の共通点

基本的な方針として、私のブログでは、個人の非難中傷はしたくない。 しかし、アメリカの大統領選で、候補者として立候補したトランプなど、「公人」としての側面があり、社会現象として声をあげるべきだと思ったら、私は、それが知識人としての責務だと思っ…

サンダーズ大統領候補の魅力を「integrity」から読み解く

前回の記事では、最近の米国大統領と候補者たちの中から、しずかちゃんの姿を追う求める道中で見つけてしまった衝撃的な写真を紹介した。今回の記事では、ちゃんと真面目に、サンダーズとしずかちゃんの類似点を、integrityという日本語に訳すのが不可能な言…

最近のアメリカ大統領と候補者をドラえもんのキャラに当てはめてみた

前回の記事で、オバマとトランプの外交政策の違いを考えていたら、 トランプは「ジャイアン」、 オバマは「出木杉くん」だという例えがしっくりすると書いた。

外交政策比較まとめ!トランプはジャイアンでオバマは出木杉くん?

オバマとトランプの外交政策の違いを考えていたら、 トランプは「ジャイアン」、オバマは「出木杉くん」だという例えがしっくりきた。

2016年の米大統領選に見るアメリカ建国精神の行き詰まり

今回の記事では今年の大統領選に見られるアメリカの建国精神の行き詰まりについて論じたい。

オバマの後継者としてのサンダーズ?

以前の記事で、オバマ政権のレームダックについてのご質問を頂いたので、 私の見解を述べさせていただきたいと思います。

2016年の大統領選を通して感じたアメリカの民主主義の基盤の強さ

今回の大統領選を通して、私は改めてアメリカの民主主義の強さに感心している。

アメリカ建国以来の「自由と平等のジレンマ」と2016年大統領選

前回の記事では、アメリカにおける教育の不平等について語ったが、今日は、この教育の不平等性が大統領選にどう影響するかについて書きます。

民主党候補はヒラリーよりもサンダーズに共感するが勝利は難しいか?

アメリカ大統領選の最初の試金石であるアイオワ州党員集会が終わり、様々なニュースがメディアを賑わせている。

トランプ支持者の姿から日本とアメリカの国家主義の台頭を考えてみた

以前のオバマの涙と次期大統領選に関して書いた記事で、 トランプが何故あんなに人気だか理解できないと述べたが、トランプ支持者の「ほとんどが白人」で、「非大学卒は約62%で、 (非大学卒の割合が)ジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事や マルコ・ルビオ上…

アメリカの銃規制問題の中に見える建国精神

オバマの涙に感動したのも束の間に、テキサス州では、拳銃を周りから見えるように持ち歩く「オープン・キャリー」合法になりました。

銃規制のオバマの涙と次期大統領選

私は2001年からのアメリカ生活15年間で、家にテレビがあったことが一度もなく、ニュースに関しては、気が向いた時にネットで見る程度の毎日を過ごしていたのですが、 この前の銃規制演説でのオバマ大統領の涙見た時は、アメリカは過去8年間良い大統領…